株式会社日本オフィスオートメーション
株式会社日本オフィスオートメーション corporation website   平日 9:00〜17:00 TEL:092-717-7000
Interview社員インタビュー

現在の職務内容を簡単に教えてください。

海外レンタル事業展開に向けた情報収集や市場調査を行っています。当社は現在、北は札幌から南は鹿児島まで、全国に拠点を展開中。国内はほぼ網羅した状態です。これからさらに大きなマーケットを求め、ASEANへの進出を検討しています。そこで私は各国の政治・経済、規制に関する法律、日本企業の進出状況などを調査。候補に挙がった国について事業計画書を作成します。2013年には現地に飛んで調査も行いました。

日本オフィスオートメーションに入社した決め手は何ですか?

特技の英語を活かせる部署だったことが決め手です。私は親の仕事の関係で、学生時代からずっとアメリカやカナダで暮らしていましたから。ただ、入社する事をすぐ決めたわけではありません。私はもともと俳優志望で、帰国後は当社の物流のアルバイトで生計を立てていたんです。縁あって野球部に入り、そこで松本社長と接点ができました。社長が私の経歴や語学力に興味を持ち、海外事業に何度も誘ってくれたので、入社する決心がつきました。

仕事で印象に残っているエピソードや、やりがいに感じていることは?

海外事業プロジェクトは、当社の新しい事業です。今はまだ社長と私の2人だけ。ですから責任は大きいですが、自分で調べてゼロから企画を立て、社長に直接提案できることは大きなやりがいになっています。候補となる国は私が選びました。税制、政治状況、周辺の国・地域へのアクセスなどさまざまな角度から「ここだ!」と判断。社長に計画書を提出し、GOサインをもらったときは本当に嬉しかったです。

今後の目標・なりたい姿を教えてください。

日本の少子高齢化が進んだ今、レンタル事業においても海外市場が重要になります。潜在的なニーズをとらえ、競合よりも早く出店しなければなりません。それには私が海外の情報を集め、進出先を選び出すことが不可欠です。そして将来、各国に拠点ができたら、全体の指揮・統括を任されるようになりたいと考えています。その目標に向かって、今は世界中のニュースにアンテナを立て、鮮度の高い情報をもとに事業計画を立てる毎日です。

応募者へのメッセージ

やる気のある人材は認めてくれる会社です。海外プロジェクトが軌道に乗れば、もっと多くの仲間が必要になるはず。一緒に頑張りましょう!

エントリーフォームはこちら
社員インタビュー